無病息災を願って鏡開きです♬ - 福岡県・熊本県の障がい者就労移行支援事業所 ティオ大牟田築町・ティオくまもと新市街

無病息災を願って鏡開きです♬

皆さんこんにちは♪ティオ新大牟田の平川です♬
本日も寒い一日となりましたね~????

さてさて、今日はリフレッシュプログラムで「鏡開き」をいたしました。正式な鏡開きの日は過ぎてしまいましたが、ティオ新大牟田独自の縁起担ぎとして、鏡餅を割り皆さんとぜんざいを作って食べました~~~♪

DSCF5063

今日使用した小豆はメジャーな大納言です。餡子の缶詰を使用するといった手ぬきはせず、小豆から煮て本格的なぜんざい作りに挑戦しました!!(右横にある白いものは、鏡餅に見立てたお餅です????)

 

DSCF5072

小豆を水で洗い鍋で沸騰させて煮汁を捨てます。次に圧力鍋で20分加圧し小豆をふっくら炊き上げていきます。今日は煮る時間を短縮するために圧力鍋大活躍でしたよ~

DSCF5069

煮る時間が結構長かったので、その間鏡餅を飾る意味や、鏡開きの由来などについて少し学びました。鏡餅は元日にいらっしゃる神様へ向けてのお供えものです。また丸い餅には夫婦円満、重ねてある鏡餅の姿は1年をめでたく重ねる。などの素敵な意味があるのをご存知でしたか?

 

鏡餅の飾り方や意味についても学習し、皆さん「へ~」と感心されていました。また鏡開きの由来は、お供えした餅に神様のご加護が宿ると考えらる為、飾ってあるお餅を割ってお雑煮や汁粉にして食べるという儀式です。1年間の一家の無病息災を祈って行われているそうです。また鏡餅を包丁などで切るというのは切腹を連想させるので、縁起が悪く、手や木槌で割るのがよいとされています。

DSCF5071

ティオでもしっかり手で割って縁起を担ぎました!!

 

小豆が煮えたら大きな鍋に移しお水をたして、砂糖・塩と加え味を整えていきます。

今回、私はぜんざい作り初挑戦でしたので、料理上手な利用者さんに協力を仰ぎ、味を整えていただきました。

「あ~でもない…こ~でもない」「もうちょっと砂糖を足しましょう」「あ~入れすぎた」「塩はこのぐらいですか」などと盛り上がりながら(?)皆さんで完成していただきました!!

DSCF5073

大きな鍋いっぱいに出来上がり美味しそうです!!

味の感想は★大★成★功★!!となり大好評でした。昼食のお弁当を食べ、お代わりをされる方も続出し、心も体も満腹であったまり大満足の1日となりました。

DSCF5080

大満足で良い笑顔です

 

ティオでは資格取得に向けたプログラムだけでなく、訓練の合間のリフレッシュができるよう様々なプログラムを企画・実施しております。

 

見学・体験・ご相談は0944-85-8715までご連絡ください♪

スタッフ一同お待ちしております

 

 

 

New

ティオ大牟田築町 の最新の記事

Flow

ご利⽤開始までの流れ

  • 01資料請求

    ティオ⼤牟⽥築町事業所の詳しいご案内をお送りします。⾒学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

  • 02⾒学・相談

    実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を⾒てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

  • 03体験利⽤

    ご⾃⾝のご都合に合わせて体験できます。⾒学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 04⼿続き

    利⽤の際には、お住まいの市区町村の役所で⼿続きが必要となります。不安な⽅は同⾏しますので、ご安⼼下さい。

  • 05利⽤開始

    契約⼿続き、利⽤についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら⼀つずつ決めていきます。

Join Us

お気軽に
お問い合わせください!

オンライン相談会・⾒学会・体験のお申し込み・
ご相談は随時受付中です。
ティオのスタッフにお気軽にご相談ください。

Tel

お電話からもお気軽にご連絡ください

受付時間 8:30~17:30/⽉〜⼟曜 ※祝⽇も営業しております