荒尾干潟水鳥湿地センターへ行ってきました🚙💨 - 福岡県・熊本県の障がい者就労移行支援事業所 ティオ大牟田築町・ティオくまもと新市街

荒尾干潟水鳥湿地センターへ行ってきました🚙💨

こんにちは☆ティオ大牟田築町の平川です♪

危険な暑さが続いていますが、皆さん熱中症対策は万全でしょうか💦

そんな暑いなか、今日はリフレッシュプログラムとして、熊本県荒尾市にある【荒尾干潟水鳥・湿地センター】へ行ってきました~(^^)v

 

荒尾干潟水鳥・湿地センターは、荒尾干潟に生息する生き物を展示した水槽や、荒尾干潟の歴史が学べる資料の展示があったりと、楽しく学べる施設です♪

荒尾干潟で生息している、ムツゴロウ・マジャク・イソギンチャク・サオガニ・トビハゼetc.

貴重な日本ウナギも泳いでいました( ゚Д゚)

皆さん、興味津々で説明に聞き入ってありましたよ~♪

荒尾干潟や水鳥の生息について、専属のスタッフの方から詳しく説明していただき、干潟の奥深さをしりました!!

また、荒尾干潟は平成24年7月3日付けで、ラムサール条約湿地に登録され、基本理念である湿地の「保全」と「賢明な利用」を推進するために「人」や「情報」が集まり、様々な活動の拠点となることを目指して、このセンターを運営されているそうです。

ラムサール条約とは、正式名称が【特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約】といわれていて、この条約は、特に水鳥の生息地等として国際的に重要な湿地及びそこに生息生育する動植物を、国際的に協力して保全することを目的とされているようです。

要するに、自然界と人間界が共存する場所として、大切に保全する必要がある条約といったところでしょうか💦

また、徒歩10秒の所に海が広がっていて、皆さん散策も楽しまれていました🌊

日差しが暑かったですが、潮風が心地よくて、リフレッシュできたようです(^_-)-☆

海岸が遠くまで続いていて、体力向上にも繋がりました(^^)v

参加された皆さん!お疲れ様でした!!

 

↓お問い合わせはお気軽にバナーよりどうぞ♪

↓LINEからもお気軽にお問い合わせください、

友だち追加

New

ティオ大牟田築町 の最新の記事

Flow

ご利⽤開始までの流れ

  • 01資料請求

    ティオ⼤牟⽥築町事業所の詳しいご案内をお送りします。⾒学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

  • 02⾒学・相談

    実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を⾒てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

  • 03体験利⽤

    ご⾃⾝のご都合に合わせて体験できます。⾒学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 04⼿続き

    利⽤の際には、お住まいの市区町村の役所で⼿続きが必要となります。不安な⽅は同⾏しますので、ご安⼼下さい。

  • 05利⽤開始

    契約⼿続き、利⽤についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら⼀つずつ決めていきます。

Join Us

お気軽に
お問い合わせください!

オンライン相談会・⾒学会・体験のお申し込み・
ご相談は随時受付中です。
ティオのスタッフにお気軽にご相談ください。

Tel

お電話からもお気軽にご連絡ください

受付時間 8:30~17:30/⽉〜⼟曜 ※祝⽇も営業しております