東京に本社がある大企業へ大牟田で就職っ!? - 福岡県・熊本県の障がい者就労移行支援事業所 ティオ大牟田築町・ティオくまもと新市街

東京に本社がある大企業へ大牟田で就職っ!?

ティオ新大牟田の筑木です。

今日はテレワーク(在宅ワーク)での就職についてご紹介します。

皆さん、テレワークってご存知ですか?

テレワークは、「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語で、勤労形態の一つです。情報通信技術(ICT, Information and Communication Technology)を活用し、時間や場所の制約を受けずに柔軟に働く形態の事を言います。

つまりは、会社へ出勤して仕事をするのではなく自宅にいながら、パソコンやスマートフォン等を活用して仕事ができるという事です!いや~良いですねぇヾ(*´∀`*)ノ

政府もテレワークを推進しており、2020年までに「テレワーク導入企業を3倍」、「週1日以上終日在宅で就業する雇用型在宅型テレワーカー数を全労働者数の10%以上とする」という目標を掲げているそうです。

働く側からすると良い事尽くめのようなテレワークですが、働く側のデメリットもあります。

まず一つ目は「正当な評価をされない可能性がある」という事。労働状況・勤務状況を直接見てもらう事ができないため、そうした勤務態度を評価されにくい状況となります。

二つ目は「自己管理をしにくい」という事。指示された仕事をどう取り組むかはその人次第となる為、一見気楽なようですが、自身でしっかりとスケジュール管理をしないと、きちんと仕事をこなせません。もちろん、期限までに出来なければ、勤務評価は非常に下がる事になるでしょう。

最後に三つ目として「コミュニケーション不足」となりやすい事。一緒に働く同僚が傍にいないため、孤立感を感じやすい状況に陥りやすいです。

こうしたデメリットはありますが、一方で身体障害をお持ちの方の中には”起き上がる事ができない”、”通勤するための手段がない”といった方もおられるでしょう。また、精神障害・精神疾患の方の中には、”毎日会社へ出勤する事ができない”、”会社の同僚とのコミュニケーションが難しい”という方もおられます。

そうした方にとってテレワークは自身の”働きたい”という夢を実現する一つの大きな可能性に繋がります。

ティオでは、一般社団法人社会福祉支援研究機構と連携し、首都圏に本社がある会社への就職をテレワークという形で実現する為の取り組みを推進しております。

”大牟田市にいながら東京に本社がある一部上場企業へ就職する”

そんな事が今後可能となっていくかもしれません。

テレワークにご興味がある方は是非ティオへ一度ご相談ください!

↓お問い合わせはお気軽にバナーよりどうぞ♪

↓LINEからもお気軽にお問い合わせください、

友だち追加

New

ティオ大牟田築町 の最新の記事

Flow

ご利⽤開始までの流れ

  • 01資料請求

    ティオの詳しいご案内をお送りします。⾒学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

  • 02⾒学・相談

    実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を⾒てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

  • 03体験利⽤

    ご⾃⾝のご都合に合わせて体験できます。⾒学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 04⼿続き

    利⽤の際には、お住まいの市区町村の役所で⼿続きが必要となります。不安な⽅は同⾏しますので、ご安⼼下さい。

  • 05利⽤開始

    契約⼿続き、利⽤についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら⼀つずつ決めていきます。

Join Us

私たちがお問い合わせ
対応をさせて頂きます!

オンライン相談会・⾒学会・体験のお申し込み・
ご相談は随時受付中です。
ティオのスタッフにお気軽にご相談ください。

Tel

お電話からもお気軽にご連絡ください

受付時間 8:30~17:30/⽉〜⼟曜 ※祝⽇も営業しております